SF U-NEXT 海外ドラマ

【レイズド・バイ・ウルブス / 神なき惑星】移住した惑星でのアンドロイドvs人類

【レイズド・バイ・ウルブス】見どころ・ストーリー

「エイリアン」「ブレードランナー」で知られるSF映画の巨匠リドリー・スコットが制作総指揮及びTVシリーズ初の監督を務めた本作。圧巻の映像美と世界観は必見!

謎めいた未開の惑星ケプラー22bに降りたった2体のアンドロイド「マザー」と「ファーザー」。ふたりは人間の子を産み、育てはじめる。地球は、信仰の違いによる戦争で破滅の一途をたどっていた。滅びゆく地球と同じ過ちを繰り返さないため、ふたりにはある使命が与えられていた。それは、信仰なき新たな世界を創ること。そこに、兵士マーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れる。両者の間で揺れ動く子どもたち。互いを敵視する《アンドロイドvs人類》の生き残りをかけたサバイバルバトルの火蓋が切って落とされた。

https://video.unext.jp/

U-NEXTにて配信・2021年4月1日(木)12:00 1、2話同時配信 3話以降、毎週木曜日に1話ずつ配信

【レイズド・バイ・ウルブス】感想

1、2話を視聴した感想になります。

宗教戦争によって住めなくなった地球から他の惑星へ移住する話です。移住の際同じ過ちを繰り返さないために信仰の無い世界を作る事を目的にマザーとファーザーの二体のアンドロイドが子供を育てるために派遣されました。

今の所何故宗教戦争が起こったのかはよく分かりませんがアンドロイドによる子育てについては問題視しているようです。ミトラ教徒の中にもアンドロイドの兵士がいるのでアンドロイド自体に問題は無さそうです。

アンドロイドには機械的な所もあり、母性を感じているような人間的な部分も描かれます。

次ページからはネタばれ有り

次のページへ >

-SF, U-NEXT, 海外ドラマ
-