amazonPV Hulu Netflix news U-NEXT オススメ

動画配信サービス利用者数と満足度には差がある事がアンケートで分かった

みんなのランキングによる動画配信サービス(VOD)についてアンケートを見ると私としては意外な順位だった。全体の利用率や契約中のサービス・それぞれの満足度などのアンケートが行われています。アンケート公表日2020/5/31

動画配信サービス契約の有無

https://ranking.net/articles/vod-ranking
  • 契約している 26.9%
  • 契約していない 73.1%

契約している人が26.9%、これはまだまだ少ない数字ではないでしょうか。

この中にはアマゾンプライムを契約したらビデオをも付いてきたので利用している方も含まれるため動画配信サービスを利用したいと契約している人はもっと少ないと思われます。

これから市場が拡大していく事を考えると新規参入や既存動画配信サービスの拡大とこれからまだまだ成長していく分野だと思われます。

年代別だと利用率が最も高かったのは20代で37.4%だったようです。20代の人はこれらのテレビよりいつでも好きな番組が見れる動画配信サービスに移行することに抵抗が少ないのかもしれませんね。

20代の人が歳を重ねてもサービスを利用し続ければその後の世代も利用者が増え市場が拡大していく事が考えられます。

動画配信サービス利用者数

動画配信サービスを契約していると答えた1,039人が現在契約中のサービスは何か?

※複数回答可

https://ranking.net/articles/vod-ranking
  1. Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
  2. Netflix(ネットフリックス)
  3. U-NEXT(ユーネクスト)
  4. Hulu(フールー)
  5. dTV(ディーティービー)
  6. DAZN(ダゾーン)
  7. dアニメストア(ディーアニメストア)

1位・Amazon Prime Video

1位のAmazon Prime Videoは上にも書いた通りAmazonプライムに登録したおまけとして利用している人が多いかもしれません。又価格も月額500円又は年会費4,900円と安いため気軽に始めやすいかもしれませんね。(無料体験30日間)

2位・Netflix

2位のNetflixは世界で人気の動画配信サービスです。オリジナル作品が多く、価格は月額880円~始められます。(無料体験無)

ただし完全見放題のためオリジナル作品を除けば新作の配信が遅いため最新作を早めに見たい人にはおすすめ出来ません。

Netflixの料金プラン

  • ベーシックプラン990円標準・SD画質・同時視聴1台
  • スタンダードプラン1,490円高画質・HD画質・同時視聴2台
  • プレミアムプラン1,980円超高画質・4K画質・同時視聴4台

タブレットやスマートフォンならベーシックプランでも気にならないかもしれませんが大画面TVでは物足りなくなります。最低でもスタンダードプランが良いでしょう。

複数人で利用するならスタンダードプランかプレミアムプランが同時視聴複数台出来るのでお勧めになります。

3位・U-NEXT

3位のU-NEXTは音楽配信USEN傘下の動画配信サービスです。月額料金2,189円と他のサービスに比べ高い設定ですが毎月1,200円分のポイントが付与されるため最新作をレンタル視聴する事が出来ます。(無料体験31日間)

もう一つの特徴としてアダルト作品(H-NEXT)も視聴可能になる事です。上位のサイトでは唯一の動画配信サービスです。

さらに同時視聴は4台可能なので家族で使用する場合はおすすめのサービスです。

4位・Hulu

4位のHuluは日本テレビ傘下の動画配信サービスです。その為日本テレビのドラマに強いのが特徴です。(無料体験2週間)

同時視聴は1台で月額1,026円完全見放題のサービスでしたが新作を有料視聴するサービスHuluストアが開始される事が発表されました。現在発表されている価格帯は映画で550円(税込)なので月に2本見るとU-NEXTとそう変わらない価格になります。

最大の特徴はライブTV、中でもジャイアンツLIVEストリームは巨人戦の全試合が生配信されます。巨人ファンには最高のサービスではないでしょうか。

5位・dTV

5位のdTVは株式会社NTTドコモが提供するサービスです。

違うキャリアでも利用可能です。(無料体験31日間)

オリジナル作品やライブ動画も配信されており、価格も550円と始めやすい設定です。新作についてはやはり有料レンタルとなり映画で500円ドラマで1話300円程度となります。

6位・DAZN

6位のDAZNはスポーツに特化した動画配信サービスです。国内外のあらゆるスポーツを視聴する事が可能です。(無料体験1ヶ月)

月額料金は1,925円と少し高い設定ですがスポーツファンにとっては納得の価格ではないでしょうか。

ドコモを利用していると月額980円で利用可能です。 改定され同一料金となりました。

7位・dアニメストア

7位のdアニメストア株式会社NTTドコモが提供するサービスです。

dTVと同じく違うキャリアでも利用可能です。(無料体験31日間)

その名の通りアニメに特化した動画配信サービスです。価格は440円と安くアニメファンにとっては魅力的なサービスです。

動画配信サービスの満足度

利用中のサービスの満足度を「満足」「やや満足」「どちらでもない」「やや不満」「不満」の5段階で評価してもらい、「満足」「やや満足」の合計の割合を、高い順にグラフにまとめたものです。 

https://ranking.net/articles/vod-ranking
  1. DAZN
  2. dアニメストア
  3. U-NEXT
  4. Hulu
  5. Amazon Prime Video
  6. FODプレミアム
  7. TSUTAYA TV
  8. Netflix
  9. dTV

満足度では利用者数の少なかったDAZNdアニメストアが上位に来ます。これはスポーツが見たい、アニメが見たい人には特化型サービスなので当然かもしれません。

1位だったAmazon Prime Videoは5位まで落ちます。これは作品数などで満足度が低かったり選んで利用している人が少ないためかもしれません。

利用者数の多かった2位Netflixが満足度では8位まで落ちてしまいます。

そして特化型サイト以外ではU-NEXTHuluが上位に入ります。

NetflixやはU-NEXTHuluについては次の項目が重要となるかと思います。

動画配信サービスを選ぶポイント

https://ranking.net/articles/vod-ranking
  1. 料金
  2. 見放題作品数
  3. 好きなジャンルの充実度
  4. サービスの使いやすさ
  5. 画質
  6. 特定の作品が視聴可能か
  7. 同時視聴数

U-NEXTのポイント

  • 料金は一番高額だが毎月1,200円分のポイントが付与され新作が視聴可能になる。
  • 配信本数は5月1日時点で20万本を突破、見放題作品数が18万本に到達。
  • 配信数の多さの通りどのジャンルでも上位の配信数
  • 90%以上の作品はフルHD配信。
  • 同時視聴は4台可能

注意ポイント

同時視聴は4台可能ですがアダルト作品についてはメインアカウントのみ視聴可能です。そのため家族で利用しても子供などが視聴する事はありません。

U-NEXTの31日間無料体験

Huluのポイント

  • 料金はリーズナブルだが同時視聴は1台のみ。
  • 配信本数は6万本以上、有料視聴するサービスHuluストアが開始。
  • ジャイアンツLIVEストリームは巨人戦の全試合が生配信
  • 画質は自動設定から低画質、高画質まで選べる。

注意ポイント

リーズナブルな価格だったがHuluストアが開始され新作映画などを視聴するとU-NEXTとそう変わらない価格になる可能性があります。

日本テレビの番組に強く、ライブTVの生配信がある。

Huluの2週間体験

Netflixのポイント

  • プランが3段階あり自身に合わせた料金を選ぶ事が出来る。
  • 配信本数は非公開だがオリジナル作品が多い。
  • 同時視聴や画質はプランによる
  • 完全見放題のプランのみなので新作映画などの配信が遅い。

注意ポイント

アメリカの会社の為配信動画に偏りがあり邦画や日本のドラマ、韓流ドラマの配信本数が少ないため満足度が低い可能性がある。

Netflixの登録

動画配信サービスについてまとめ

皆さんは動画配信サービス利用していますか?私はU-NEXTNetflixを利用しています。

これからもっと利用者が拡大し作品も充実していくと思われます。

動画配信サービスの一番の利点は録画予約をしなくてよい事。

好きな時に見たいドラマを見る事が出来ます。

まだ利用したことが無い方はぜひ無料体験から始めてください。

動画サービス一覧・注意事項

本ページの情報は記事作成時点のものです。作成日時はタイトル下に表記が有ります。

最新の配信状況は下記サイトにてご確認ください。

-amazonPV, Hulu, Netflix, news, U-NEXT, オススメ